忍者ブログ
ID:WoodlandPhotoer応募写真情報と写真撮影場所の情報
もう遣ってきましたダイヤモンド富士の時期。
今年は見られるでしょうか??新しいカメラが入って、カメラの
小手調べです。昨年斧と言っても昨日ですが、撮ってきました。



稲毛海岸の夕日です。夕日が沈んだ後富士山がくっきり見えています。
ただ前のカメラと違って、黄色が強いようです。


12月31日の稲毛海岸の夕日
夕日と富士山TOP
秋のダイヤモンド富士:稲毛海岸
16年2月23日検見川浜のダイヤモンド富士
雛人形特集
ホームページ作成応援
写真の加工応援
PR
ID里山フォッターの使用カメラはニコンのファインピクス90です。
もう5年になりますが当時最高光学倍率24倍です。
このカメラの出た後50倍80倍と高倍率のデジタルカメラが世に出ています。
一寸前までは応募数50枚の内NGの枚数が半分に成る事は
有りませんでした。今月のOKは15枚です。
4枚審査残が有るのでまだNG35枚とは成りませんが。



この3枚の写真のNGの理由がそれぞれの写真に書いてある通りです。
写真は晴れた日に太陽を背に撮り、じたばたしないで応募するようにします。


里山フォッターデジタル素材カタログ
NGパレット里山フォッター12月
花見川河口から検見川浜12月
稲毛海岸から稲毛海浜公園
カメラ買いました富士フイルムS8600
昭和の森の12月
オナガガモ
今月も成績悪く50枚応募中33枚がNG。NG理由は露出不適、1枚
素材不適1枚残り31枚のNGは不鮮明です。
フォトショップエレメントのズーム機能を使って応募作品をチェック
するので、最近応募作品にボケでのNGは殆んど入っていません。



このミユビシギの写真は同じ設定で6枚応募した中のNGになった
5枚のうちの1枚です。1枚だけOKで販売の写真になっています。
OKを多くするには、晴れた日に太陽を瀬にして撮るのが1番のようです。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer12月
ミユビシギ
ビオラ
花見川河口から検見川浜12月
三陽メデアフラワーミュージアム
水辺の鳥のアオサギ2枚がOKの評価を得ました。
三陽メデアフラワーミュージアムでは秋の花から冬の花に変わっています。
小型のパンジーのビオラは4枚OKです。



水辺の鳥ヒドリガモ、ユリカモメ、ミユビシギなどは残念ながら、
近くのパンジーと一寸遠くのアオシギがOKになっているので、
原因は分かりませんが、此れからもASA100で撮り応募します。
寒くなると、ASA100ではブレが気になりますが。


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレットWoodlandPhotoer11月
ビオラ
アオサギ
花見川河口の今年
三陽メデアフラワーミュージアム
ファインダーを覗いたらアオサギの目がはっきり写りません。
光が強く反射してしまったようです。



一寸知恵を働かせASA100にセットして見ました。そして
何枚か撮って帰りました。写真販売サイトに応募する時は、
ADOBEのフォットショップエレメントでチェックするのです。
ADOBEのソフトで見てみるとピントが良く合っているのは、
これだけです。一眼レフで無いのでこんなものでしょうか?


Woodlandフォッター写真カタログ
NGパレット
花見川河口の今年
アオサギ
稲毛海浜公園
三陽メデアフラワーミュージアム
写真販売
人の入ってない写真
掲載写真リンク
価格比較参考に
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 8 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
忍者カウンター
プロフィール
HN:
ウッドランドフォッター
性別:
非公開
忍者カウンター
前のページ   次のページ

material:web*citron  template:ゆずろぐ

忍者ブログ [PR]